『狐鄙 -Kohina-』神湊 椿綺さんへのインタビュー

異世界通信のお時間がやってまいりました。インタビュー担当のウォンバットやしろです。

さて今回は『狐鄙 -Kohina-』という作品から、神湊 椿綺さんにお話を伺ってきました!

ではインタビューをどうぞ!!


はじめまして!わたくしウォンバットやしろと申しまして、記者的な事をしております(名刺を差し出して)

いきなりではございますが、私はインタビューが趣味でして是非、神湊 椿綺さんのお話を伺いたいなと!

もしよろしければ、少し質問をさせてください!

ではあなたの自己紹介をお願いします。

初めまして、神湊 椿綺(こうのみなと つばき)と申します。

私の主人である三狐神(さぐじ)さまの伴侶として、ここ狐鄙で暮らしております。

神湊 椿綺さんのお住まいの場所はどういったところですか?

主たる住まいは閑静な森の中に佇む木造の平屋です。大きさは…1万坪ぐらいでしたか

ただ、周辺は鬱蒼とした森しかないので安住の地としての意味合いが強いです。

普段は街中にある木造二階建ての小さな家に住んで居ます。

こちらは周辺に住宅街が広がっており、疎らながら小売店もございます。

山の斜面にございますので、なだらかな山道が続いています。

麓は商業施設の立ち並ぶ大都市となっていますので、夜景は非常に綺麗です。

神湊 椿綺さんのお友達をご紹介していただけますか?

お友達ですか……一番仲がいいのは紺菊ちゃんですね。よく遊んでいます。

ご主人の愛人とその親族の方には特に良くしてもらっていますので、その方々より上の方は居ません。

こちらで知り合った方はほぼ全員がご主人のお知り合いの方ですし…はい。そんな感じです。

お友達でいらっしゃいます、紺菊さんとはどのようなきっかけでお知り合いになられましたか?

少し長くなってしまうのですが、紺菊ちゃんの母親にあたる「菖蒲(あやめ)」様がおりまして、その菖蒲様の旦那様はご主人です。その菖蒲様の母親にあたるのが「朱鷺子(ときこ)」様でして、その朱鷺子様の旦那様もご主人です。その朱鷺子様の母親が「稲子(とうこ)」様です。

稲子様の旦那様もご主人で、紺菊ちゃんはとどのつまりご主人のお子様です。

生まれたころから生活を共にしてまして、500年近く一緒にいます。彼女自身も私のことを姉のように慕って頂いております。

そういった経緯もありまして、ご主人を除いて一番仲の良いのは紺菊ちゃんになります。

ふむふむ。なるほど、因みにご出身といいますか、お生まれもこの狐鄙なのですか?

生まれた場所は実はよく分かっていません。

私の昔の親族がどうも記憶を消したようでして、記憶の始まりはご主人に拾われた冷たい雨の日からです。

あまりじろじろと見て申し訳ないですが、神湊 椿綺さんのお耳はとてもご立派で目をひきますね!ここでは皆さん同じようにご立派な耳をお持ちなのですか?

そうですね。私の耳はあまり立派なものではないですが…(少し照れる)

耳の大きさで言えば普通程度です。私よりも朱鷺子様や稲子様の方が凛々しく力強い耳をお持ちです。

ただ、狐鄙の中では特に耳の大きさで社会的地位や身分が決まるわけではないので悪しからず。

神湊 椿綺さんのご主人でいらっしゃいます、三狐神さまの事を教えて下さい。また、それに付随するお二人のエピソードなど詳しく伺いたいです。

…そうですね、ご主人は元々"人獣(じんじゅう)"(ケモノ耳の生えた人間ベースの種族の総称)ではありません。

私にはその事しか教えて頂いてませんのでこれ以上詳しくお伝えすることは出来ません。馴れ初めなどは先述の通り、冷たい雨の日にご主人に拾われて、そこから養子となって今に至ります。

神湊 椿綺さんの髪飾り、とても綺麗ですね!これは造花じゃなさそうですが、お手入れは大変ではないですか……?

ありがとうございます。この髪飾りはご主人が私に初めて贈って下さった宝物です。

ただ、詳しい経緯(いきさつ)についてはお伝えできません。

この花は私の持つ特殊な力によって枯れることなく咲き続けています。

不思議なもので、私の体調が優れないときはこの花も一緒に萎んでしまうんです。

生垣のツバキも私の力で常に満開です。ただやっぱり、体調が優れない時は少し枯れてしまいます。

……こんな感じで宜しのでしょうか。

当方あまりこういったものに慣れていないもので……(顔がほころぶ)

いえいえ、とってもわかりやすくお答えいただきました!以上でインタビューは終わりです、お疲れ様でした!


今回は「狐鄙 -Kohina-」の「神湊 椿綺」さんにインタビューさせて頂きました!

とても可憐で、物腰の柔らかい女性でしたね。またこの世界にきたくなっちゃいました。

さて、次回はどの異世界にいきましょうかね……?