はじめてのコミティア~サークル参加・準備編~

創作系イベントに一度、二度、ないしは三度くらい一般参加していると、「自分もイベントにサークル参加してみたい!」と思うようになる方もいらっしゃるかと思います。

スペースに並べる冊子やグッズも、スペースのレイアウトも、こだわり抜いて工夫して自分で作り上げられる。
もちろん「なにか作りたいけど、スペースのレイアウトまで考えるのはめんどう…」という方もいらっしゃれば、「頒布するものがないけど、とにかくサークル参加してみたい!」という方もいらっしゃるかと思います。

スペースのレイアウトが適当でも後ろ指をさされたりしませんし、サークル参加したいがために冊子やグッズを作るのもアリです。
気合を入れまくって参加してもいいし、気楽にゆるっと参加してもいいのです。

そんなわけで、今回はイベントの参加方法について、ざっくりとご説明いたします。
とはいっても、イベントは創作系だけでも無数にあります。ですので、とりあえず、コミティアを例にいたします。

サークル出展申込をする

コミティアは東京で年4回開催されています。また、東京以外の地域で開催されているコミティアもあります。
今回は東京コミティアについてお話していきます。

第何回のコミティアに参加するか決めたら、サークル出展申込をしてみましょう。
申込開始時期は、開催日の5ヶ月くらい前からです。
申込締切は、開催日の2ヶ月ちょっと前くらいまでです。

サークル出展申込の方法は、オンラインでの申込郵送での申込 の2種類があります。

サークルカット(PRカット)を作る

サークル出展申込の際、「サークルカット(PRカット)」が必要になります。
出展申込をする前にサークルカット(PRカット)を作成しておくと、申込がスムーズにできます。

サークルカット(PRカット)は、イベントのカタログ(コミティアならティアズマガジン)に掲載される、各サークルの情報です。
サークル名を記入するスペースと、イラストや文章等で自由にサークルや頒布物について説明できるスペースがあります。

カタログのサークルカット(PRカット)を見て、どのサークルを回るのか決める方もいらっしゃいます。お手持ちのカタログ等を参考に、全力でアピールしてみましょう。

サークルカット(PRカット)の作成方法は、コミティア公式サイトの「サークル出展申込」のページに掲載されています。
オンライン申込の場合、サークルカット(PRカット)のテンプレートは、申込用サイトの「サークルドットエムエス(circle.ms)」でダウンロードすることができます。
また、郵送申込の場合、コミティア公式サイトの「サークル出展申込」のページでダウンロードできる参加申込書(PDFファイル)に、サークルカット(PRカット)の記入欄があります。

オンライン申込

コミティア公式サイトの「オンライン申込」ページを開きます。
申込手続きの手順、参加費、注意点について書かれているので、お読みになった上で、ページ内にリンクの貼られている「サークルドットエムエス(circle.ms)」を開いてください。

オンラインでのサークル出展申込は、「サークルドットエムエス」上で行うことができます。
「サークルドットエムエス」のアカウントを作成してログインしたら、「イベント申込」または「イベントにサークル参加する」からコミティアの申込を行いましょう。
申込ページの上部に、詳しくていねいに申込方法や注意事項が書かれているので、詳細はそちらをご覧になってください。

オンライン申込の場合、規定の期限内であれば、登録内容(サークルカットを含む)を変更可能です。
システム使用料が若干かかりますが、郵送申込よりも申込締切が遅い、申込書を印刷しなくてもいい、郵送時の送料がかからない、参加費の決済方法が豊富…等のメリットがありますので、はじめてのサークル参加の場合は、オンライン申込がおすすめです。

郵送申込

コミティア公式サイトの「サークル出展申込」ページを開きます。
申込手続きの手順、参加費、注意点について書かれているので、お読みになった上で、「直接参加申込書ダウンロード」から参加申込書(PDFファイル)をダウンロードしてください。

申込書をA4サイズ(原寸)で印刷して、必要事項を記入して、封筒に入れて送ればコミティア参加準備完了!
……ではなく、「参加費受領証」または「ATMの利用明細票」も、申込書といっしょに送る必要があります。
また、郵送の場合、申込締切日は「当日消印有効」ではなく「必着」ですのでご注意ください。

イス追加

ひとつのスペースに2人座る場合、参加費に+500円してイスを追加購入する必要があります。
オンライン申込・郵送申込ともに、申込時にイスを追加できます。
事前に追加イスを購入し忘れた場合は、当日、会場で購入することもできます。
追加イスを購入し、1スペースに2つイスを並べた場合だいぶ窮屈なことを、心に留めておくと安心です。

合同参加

コミティアでは、友人のサークルと隣同士のスペースをとることもできます。
オンライン申込では2サークルまで、郵送申込では2サークル以上の合同参加の申込ができます。
つまり、3サークル以上で合同参加したい場合は、郵送申込が必須です。
合同参加する場合は、同一ジャンルで申し込む必要があります。

オンライン申込 の場合は、片方のサークルが先に参加申込をして、「申込Id」と「合体キー」をもう片方のサークルに伝える必要があります。
後から参加申込をするサークルは、申込フォームに「申込Id」と「合体キー」を記入して、申込を完了してください。

郵送申込 の場合は、参加申込書に合同参加するサークル名をすべて書いて、同じ封筒に入れて送ってください。

頒布物を作る

もう申し込んじゃったからあとには引けない!
という状況に自分を追い込んで、せっせと計画的に頒布物を作りましょう。

冊子を制作する場合、一番敷居が低いのは「コピー本」です。
ひとくちにコピー本といっても、こだわろうと思えばいくらでもこだわれますが、カンタンに作ろうと思えばいくらでもカンタンに作ることができます。

とてもカンタンな方法だと、コピー用紙に印刷して、ホッチキスでカチャン!と綴るだけです。ホッチキスでの綴じ方もいろいろあるので、どんな本に仕上げたいのかによって、使い分けてみましょう。

家にプリンターがなくても、PDFデータ等をコンビニで印刷することもできます。
セブンイレブンのコピー機だと、「小冊子印刷」というコピー本を作るのに適した印刷方法も選べます。

また、コピー本だと、イベント当日の明け方まで作業することができます。
ただし、はじめての製本は思いのほか時間がかかるので、原稿そのものは早めに終わらせておくに越したことはありません。

参加案内書が届く

開催日の1ヶ月くらい前になると、コミティアの参加案内書が郵送されます。
スペースNo.は封筒の宛名シールに印刷されています。
そのため封筒は捨てずに、サークル参加票や入場チケット等、当日ぜったいに必要なものを入れて、大切に保管しておきましょう。

これで、コミティアにサークル参加するための必要最低限の準備は完了です。
次回はサークル参加をする際、「これをやっておくとラク・もっと楽しい」ということを、ご説明させていただきます。